本文へ移動

blog:

★「テーマ保育」の紹介~リーフクラス★ 

2021-12-28
宮前保育園では保育の5領域「人間関係」「言葉」「表現」「健康」「環境」を1つの共通のテーマを設け、遊びや活動の展開を深めています。
 
それが「テーマ保育」
 
今年度前期(4月~9月)のテーマは「外に目を向けよう」について保育が展開されました。

今回は 1歳児【leafクラス】の半期の姿~成長をお届けします。

 1歳児のゴール (目指す姿) 
 
【外あそびが大好き!たくさんの経験をする】
 

★子ども自身の発見を大切にし、保育者が共感することで伝え合う楽しさを十分味わう
・歩くことを十分に楽しむ
・自然物や動物に興味や関心を持つ
●初めての森に探検!
少し暗いし、ボコボコ道!お友達と先生と「なにがあるかな。」ドキドキワクワクして歩きました。
 
●歩く経験が増えると、もっと先まで行こうと行動範囲、視野も広がっていきました
●図鑑や絵本にも興味が広がり「これなに?」「○○だね!」との言葉も聞かれるようになりました。
●好奇心に満ちた目を輝かせ、夢中で物事に取り組む子どもの姿は、見ていて微笑ましいものです。
【テーマ保育からのアウトカム】
 
「本物」に触れる中で自分の好きな物、興味のある物を見つける喜びが増えていきました。子どもの探索活動はより活発になり、一緒に虫探しをしたり、どこにいるか探してみたりする中で子ども達の中の「なぜ?どうして?」が広まっていきました。                                                                            
 「とりさんいた!」「むしさんいるかな?」等子ども自身から発見を伝えたり、生き物に対する興味が伺える言葉が多くなりました。
 
10月より後期のテーマ保育「Japan」
保育者は様々な遊びの工夫、展開をしています。

乳児専門リーダー 香月知美
宮前保育園
3
6
7
7
0
9
TOPへ戻る