本文へ移動

ブログ:保育のプロが教える秘訣

子どもの日

2020-04-30
5月5日は、こどもの日!
 
男の子の健康と成長を祝う日です。

現在、新型コロナウイルスで「STAY HOME」が推進されていますが、家族みんなで楽しめる、子どもの日に楽しんでほしい遊びやクッキングを紹介します。

これらは「お父さんやお母さんと楽しく一緒に作る」ということを目的として親子の時間を一緒に過ごしていただきたいと考え、ご紹介いたします。
安全面に配慮し、ご家族皆さんで一緒にクッキングやゲームを楽しみましょう!!

【柏もちづくり】
柏餅の葉でもある柏には縁起の良い木と言われていて縁起を担いで端午の節句の行事食として柏餅を食べるようになりました。
★レシピ★
<材料>10個分
上新粉:250ℊ
柏の葉:10枚
あん:約200g


①:耐熱ボウルに上新粉と水350mlを入れてよく混ぜ、ラップをかけ、電子レンジで6分加熱する。水っぽい場合、20秒ずつ追加加熱する。
②:①をへらでほぐし、ラップに落とす。片手でラップの端を持ち、反対の手に布巾を当てて生地をたたむように20~30回ほど練りこむ。
  生地をラップで包み、10分ほどさます。※熱いのでやけどに注意してください。
③:あんは、10等分にして丸める。②は10等分にちぎり、6×9cmほどのだ円形に伸ばす。
  手のひらに生地をのせ、あんをおいて半分に折り、しっかり閉じる。
④:柏の葉で③を包む。
 

さて、次はゲーム遊びを紹介します。
 
【こいのぼりの旗揚げゲーム】
鯉のぼりは環境の良し悪しにかかわらず、立派に成長し、立身出世するように願って、端午の節句に飾られるようになったと言われています。
<材料>
〇割りばし2本
〇青・赤画用紙1枚
〇はさみ
〇シールまたは色ペン
〇のりまたは両面テープ


①赤・青の画用紙にこいのぼりの絵を描いたり、シールを貼りましょう。
②描いたこいのぼりの線に沿って、切ります。※はさみを使うときは、大人と一緒に使いましょう!
③両面テープやのりで、割りばしに貼って旗を作ります。お好みで両側に仕上げてもOKです。
こいのぼりの旗の完成です。

<遊び方>
①旗を左右に片方ずつ持ちます。
②旗を待っていない人が、「赤あげて」「青あげて」と指示をします。
少しずつ、ペースを上げることで、さらに盛り上がります。
 
今回の子どもの日会はご家庭で、ご家族の方が先生役になって、子どもたちに由来を教えてあげてください♪
そして、家族で過ごす時間を大切に「STAY HOME」で楽しみましょう。
宮前保育園
3
2
0
3
9
6
TOPへ戻る