本文へ移動

ブログ:保育のプロが教える秘訣

感染症について

2019-12-26
年末のあわただしい時期ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
 
胃腸炎、インフルエンザと、甲府市内では猛威を振るっています。
保育園の約束事として決めさせていただいた「NEWS MIYAMAE」におきまして、日ごろからご協力ありがとうございます。皆様にご協力いただけていることで、「NO more second」を守ることができています。
お休みをいただいたり、登園方法の規制など、決まりごとに対して順守いただき、感謝申し上げます。
 
そして、最大の観点は、感染症の予防です。
以前、保健所の方に、立ち入り調査など、感染の広まっている場所に身を置くことが多い中、皆さんは感染症のかからないのですか?ということを聞いたことがあります。
 
その方の返答は「かかりません」
 
でした。
施設内に入る時にはもちろん防護するためのシートなども着用していますが、何より一番大切なのは、その場から菌を持ち帰らないということだそうです。たとえ付着したとしても、それを滞在させないこと。
つまりうがいと手洗いの徹底なのだそうです。
 
基本的なことでありながら、やはり一番大切なことでもある、この二つは、長いお休みの間も、ぜひ家族皆様で心掛けてください。
宮前保育園でも、職員はタイマーを用いながら、手洗いは必ず30秒以上行っています。
このように何かご家庭でもルール決めをして、感染症の予防に取り組まれるといいかもしれませんね。
 
年明け、皆様と元気にお会いできるのを楽しみにしております。
本年も宮前保育園の保育に、ご協力いただきありがとうございました。
宮前保育園
3
1
3
3
7
9
TOPへ戻る