本文へ移動

ブログ:保育のプロが教える秘訣

大切にしていること

2019-08-14
 子どもは「宝」です。
「生まれて来てくれてありがとう」と、子どもを抱きしめてあげたいですね。
 子どもも、親も、初めましてですから、いろんなことが、初体験です。ですから、もちろん失敗もあります。でもそれ以上に、子どもの笑顔が出てきたときに、その喜びは2倍、3倍となることでしょう。子育てには、これが正しい、それは間違いは、ありません。お父さん、お母さんが、二人で協力して、試行錯誤して一番良い方向を見つけていく事が、大切だと思います。
「三つ子の魂百まで」の諺のように、どんなにちいさくても、子どもは、生まれた時から、一人の人間として人格を持って生まれてきています。ですからそこは、たとえ親であろうとも、子どもの人格を否定するようなことはしてはいけないと思います。
子どもは、親にどんなに叱られたとしても、やっぱりお母さんが大好きです。お父さんも大好きです。でも、なかなか思い通りにならないのも子育てです。
 子どもは、しっかりと見ています。親の背中を、しっかりと学んでいます。毎日、毎日お疲れ様です。子どもも全力で頑張っています。ですからお母さん、お父さんも全力で相対していきましょう。
 長い人生ですから、いろいろあってあたりまえです。家族みんなで、協力して、いろいろな問題も乗り越えていけるのです。まずは、目の前にある、どんなに小さなことも、どんなに大きな問題も、家族がいれば、乗り越えられるのです。それが、家族なのです。
 理屈ではありません。子どもの笑顔があれば、乗り越えられるのです。
 子どものために、犠牲にすることもあると思います。しかし、それは長い人生の中では、プラスマイナス=0になると思います。子どもを信じて、お母さん、お父さんを信じていきましょう。毎日、毎日、明るく笑顔で生活していきましょう。
宮前保育園
3
0
0
2
5
6
TOPへ戻る