本文へ移動

ブログ:保育のプロが教える秘訣

好きなことを見つけよう!

2019-06-28
今回は、ツリークラス担任の降矢が担当いたします。
 
以前にも書きましたが、私には3人の娘がおります。
私が、子育てで一番大切にしていることは、
「それぞれが、自分の好きなことを見つけ、夢中になれるものを持つ。」
ことです。
 
 
長女は、小さい頃から体を動かすことが大好きでした。
運動全般大好き。一度始めたら極めるまでやる!やる!やる!
うんてい、鉄棒、縄跳び、一輪車、マット運動・・・幼稚園で教えてもらったことは、どれもとことんはまりました。朝起きたらやる!幼稚園から帰ったらやる!お休みの日は一日中やる!
もともと大人しい性格で、先頭切って何かをするタイプではありませんでしたが、夢中になることを見つけ目標をどんどんクリアしていくことで、活発になりました。
 
 
好きなことを持っていると、それに対する努力をします。
研究をします。
また「頑張る」体験をします。
忍耐力がつきます。
自信がつきます。
そして、何よりも強くなります
生きていく上で、困難は誰にでもありますが、夢中になっていることがあると、
困難<夢中になること
になるからだと思います。
 
以前、茂木健一郎さんが、文章の中で、
「何でもいいから熱中することを知っている子どもは、きっと大丈夫である。多少、勉強ができなくても、社会に出たら必ずやっていける。」
と述べられているのを読んだことがあります。
「雑念が消え、脳の資源が「その仕事をする」という目的のために総動員される。その過程で、最大のパフォーマンスが発揮されるし、また深い学びも起こる」と。
 
そして、
「まずは大人たちが、熱中することのお手本を見せてあげようではないか。」とも述べられていました。
 
まずは、親である私たちが、きらきら輝くお手本を見せられるようになりたいですね!!
宮前保育園
3
0
6
5
1
5
TOPへ戻る