本文へ移動

blog:

RSS(別ウィンドウで開きます) 

子どもの日

2022-05-23
こどもの日のお祝い。 おめでとうございます!

こいのぼりのように元気良く、毎日戸外でたくさん遊び、たくさん食べて、元気一杯な子どもたち!

体も心も強い子に成長しています。

 

イベントではダイナミックに大きなこいのぼりを各学年で完成させました。

自然遊びが心地よく楽しい春、戸外で手形やスポンジを使い、ペインティングアートを思いきり楽しみました。

3歳〜5歳児クラス
2歳児クラス
0歳〜1歳児クラス
こいのぼり 完成!

こどもたちが思い思いに表現したアートが大きなこいのぼりに完成!

 

幼児エリアは仲間といっしょに一つの作品をつくる喜びを感じとり、子ども同士で意見を伝え合ったり、仲間と考えたり、周りと力を合わせることを学び、楽しみました。

 

乳児エリアも五感を刺激した感触遊びを思いきり楽しみました。

 

完成したこいのぼりは園庭に気持ちよく泳ぎ、大喜びの子どもたちでした。


こいのぼりのように大きく心も体も成長していく子どもたちを私達はいつまでも見守っています。

給食 Organic

2022-05-20
オーガニックを取り入れた給食

宮前保育園では、オーガニック食材を使用して、給食を提供しています。

 

『オーガニック』と聞いて、何を思い浮かべますか?

 

 

身体に良い・おいしそう・農薬を使っていなそう などのイメージが沸くと思います。

 

 

 

オーガニックとは、有機農産物・その加工食品のことです。

 

 

 

オーガニック=有機という意味で、3年以上化学物質である農薬や化学肥料を使用していない土地で、農薬・化学肥料を使用せず、自然の恵みを大切にした栽培方法・加工品方法全般をさします。

そこから生まれる食品をオーガニック食品・有機食品と言います。

 

保育園では、野菜や果物だけに留まらず、お米やごま・くるみ、調味料(醤油・みそ・砂糖・酒・ソース・ケチャップ)や加工食品(小麦粉・片栗粉・パスタ・マカロニ)など多岐にわたり、オーガニック農産物・加工品を使用しています。

 

 

日によって変わりますが、おおよそ40~60%のオーガニック農産物・加工品を年間通して使用し、給食を調理しています。

 

 

宮前保育園の給食は、オーガニック農産物・加工品だけでなく、化学調味料(いわゆる顆粒だし)や合成添加物(着色料や保存料・発色剤)などは、一切使用していません。

 

なぜ、おいしいのか?それは、野菜や果物の素材の良さはもちろん、煮干しやかつお節で旨味を引き出し、にんにくや生姜・お酢などを使って味にアクセントをつけているからです。

 

 

 

心身の発達が著しい乳幼時期だからこそ、身体にとって安全で安心な食べ物を取り入れたいですね。

 

 

オーガニックの目的:水汚染や土壌汚染、大気汚染から環境を守り、健全な食物連鎖と、人間の健康を守ることです。

 

オーガニック農産物を摂取することは、身体にも良いことだけでなく、地球環境をも守ることができます。

 

 

スーパーやインターネットでも気軽に購入ができます。

オーガニック生活、始めてみませんか?

 

★「テーマ保育」の紹介~ブランチクラス★

2021-12-31
2歳児【branchクラス】の半期の姿~成長をお届けします。

2歳児のゴール (目指す姿) 
 
⾃分の欲求・要求を⾔葉で伝えることができる。
 ・戸外の魅力を感じとり、五感で外の世界に目を向け、感覚を感じる。


【テーマに沿って保育者が実践してきたことを一部紹介】
 ①20種類以上の遊びの提案。
・鬼ごっこ ・椅子取りゲーム ・わらべ歌
・感触遊び ・だるまさんが転んだ ・探検隊などのなりきり遊び。
・おままごとなどのごっこ遊び ・・・・など。
       
そこからの遊びの展開を子どもたちの姿から考察。


②日本の遊びだけでなく、海外の遊びや初めての遊びの調べ。

③マッピング用いて遊びの展開を考察。

④働く車や自然物、雨の日の過ごし方や視野が広がる保育を勉強。
●まずは園外散歩!
園周辺、裏山へ。花や草、木の実を発見!昆虫にも興味関心を持ち視野が広がりました。雨天以外は毎日散歩、戸外遊びで大喜び!
●身体が発達し、歩行も安定!遠くまで歩けるようになりました。
 舗装された道では車の動きや、近隣の方とのご挨拶。
●芝生を裸足で歩いたり、自然物、昆虫の世界への視野が広がり、五感での体験を増やしていきました。
●外に出るとたくさんの働く車にも出会いました。
動いているところを見ると大喜び!更に興味関心が広がり「なんだろう」「おもしろいね」「あれなに?」との思いも伝えるようになりました。
●ルールある遊び、お友達と共に楽しむことが増え楽しさを共感!
【アウトカム】
 
戸外遊び、散歩、沢山の遊びを取り入れてきたことで、遊びの楽しさから視野が広がっていきました。
「せんせいこれなに?」「また○○したい!」「○○いこう!」と子どもたちからの思いを言葉で表現することも増えました。
 思いきり外で遊ぶ事、新しい事にチャレンジしていくことでゴールへ導くことができました。

 
10月より後期のテーマ保育「Japan」
保育者は様々な遊びの工夫、展開をしています。
乳児専門リーダー 香月知美

★「テーマ保育」の紹介~ブロッサムクラス★

2021-12-29

【テーマ保育のゴール】

新しいことを見つけ、発見したことをプレゼン(発表)できる。

 

【アウトカム】

「初めて見たもの」「ドキドキワクワクしたもの」などの体験を増やす。

 

 

まずは、大きな宝箱を作りました!

体験したことを絵で残し、宝箱に入れていきます☆

ウキウキしながら体験画を宝箱に入れていく姿が印象的でした♪

様々な体験の中から、今回は一つだけご紹介します。

武田の杜で木の枝を拾い集め、自分だけの筏を作りました。
筏を作った後はお楽しみの筏流し! 実際に川へ行き、自分の特別な筏を流してみる体験をしました。 大きな川を下る筏に大興奮の子どもたちでした♪

6か月を通して、たくさんの活動を展開してきたテーマ保育。

子どもたちは、たくさんの新しい体験、新しい発見を通して、感じたことを自分の好きなものとして大切に考え、みんなの前でプレゼン(発表)することが出来ました。

保育者が考案したアイディアマッピングには、子どもの様子や声が加わり、遊びが展開されました。

★「テーマ保育」の紹介~リーフクラス★ 

2021-12-28
宮前保育園では保育の5領域「人間関係」「言葉」「表現」「健康」「環境」を1つの共通のテーマを設け、遊びや活動の展開を深めています。
 
それが「テーマ保育」
 
今年度前期(4月~9月)のテーマは「外に目を向けよう」について保育が展開されました。

今回は 1歳児【leafクラス】の半期の姿~成長をお届けします。

 1歳児のゴール (目指す姿) 
 
【外あそびが大好き!たくさんの経験をする】
 

★子ども自身の発見を大切にし、保育者が共感することで伝え合う楽しさを十分味わう
・歩くことを十分に楽しむ
・自然物や動物に興味や関心を持つ
●初めての森に探検!
少し暗いし、ボコボコ道!お友達と先生と「なにがあるかな。」ドキドキワクワクして歩きました。
 
●歩く経験が増えると、もっと先まで行こうと行動範囲、視野も広がっていきました
●図鑑や絵本にも興味が広がり「これなに?」「○○だね!」との言葉も聞かれるようになりました。
●好奇心に満ちた目を輝かせ、夢中で物事に取り組む子どもの姿は、見ていて微笑ましいものです。
【テーマ保育からのアウトカム】
 
「本物」に触れる中で自分の好きな物、興味のある物を見つける喜びが増えていきました。子どもの探索活動はより活発になり、一緒に虫探しをしたり、どこにいるか探してみたりする中で子ども達の中の「なぜ?どうして?」が広まっていきました。                                                                            
 「とりさんいた!」「むしさんいるかな?」等子ども自身から発見を伝えたり、生き物に対する興味が伺える言葉が多くなりました。
 
10月より後期のテーマ保育「Japan」
保育者は様々な遊びの工夫、展開をしています。

乳児専門リーダー 香月知美
宮前保育園
3
6
7
7
0
6
TOPへ戻る